悩み解消

知って驚くタダリフト!シアリスのジェネリックで勃起の悩み解消

支えるジェネリック

シアリスの人気の裏にはジェネリックのサポートがあります。

ジェネリック

最近になって広く普及しており一般の方でもよく耳にするようになったジェネリックとは、先発薬と同一の成分を使用して製造されている同様の作用と同様の効き目をもち尚かつ、先発薬と比較して大幅な服用にかかるコストをカットできる後発薬のことになります。
なぜ安価な価格で消費者に提供できるかというと、先発薬の開発までには長い月日を要し、完成までにかかる人件費や開発費用は何百億という莫大な費用がかかっており、技術はもちろんその資金力があるのは大手の製薬会社となり限られた会社のみが製造から販売を行うことができます。
そのため先発薬には特許期間というものが決められており、投入した資本を回収するために期間中は開発した薬を約20年間独占して製造販売することができますが、一方のジェネリックである後発薬は特許が切れた薬を後発薬として製造し販売をするため開発費用など莫大な費用を要することなく開発することができるため消費者のもとに安くい金額で提供することができるようになっています。
日本で後発薬の普及が広まったのは、保険負担する高齢者の医療費が高騰しており少しでも医療費を削減するために普及されるようになりました。
また保険の適応を受けることができない自由診療となる代表的な薬にED治療薬があり、現在国内ではバイアグラ・レビトラ・シアリスの3種があり、この3種からは様々な製薬会社から後発薬が製造されており、バイアグラではカマグラやレビトラであればバリフ、シアリスはタダリフトなどが登場してきています。
ED治療薬の中でもシアリスはその特徴から人気が高く世界的に見てももっとも愛用者が多い薬ですが国内処方では1錠2000円ほどしますがタダリフトであれば3割程度の価格で使用することができるので継続した治療を考えている際には大幅なコストカットにつながります。
毎回使うものだけに治療費を下げ、負担の少ない治療をしていきましょう。